アーク引越センター 引越し後のトラブル

アークで快適な引越しができたと思ったら…

 

引越し自体はアークのお陰で問題無くスムーズに行えました。

 

繊細な荷物も気を遣って運んで貰うなど、満足の内容です。

 

アークで引越しをしました(引越し&引越し後について)

むしろ、ストレスは引越しが落ち着いてからやってきました。

 

入居したての時のお隣さんは、毎朝凄い音量のアラームを複数かけてました。

 

朝の6時から8時までスヌーズで鳴りっぱなし…よほど朝に弱いんだなと思っていたけど、生活パターンが違って昼出勤の身では割と辛かったです。

 

ある日の休日はお昼過ぎまで鳴らしっぱなしでたまに止まる気配がある位で

 

またある日は帰宅して、鍵を開けようとしたら隣の「ジリリリ」というアラームが鳴り響いてる日もありました…

 

まだ家主は帰っていないようで、夜の10時過ぎにようやく収まる事がしばしば…。

 

ほっといて出勤したんでしょうね。

 

 

 

暫くしたら無人な事に気づき、快適な生活!と思ったら…

 

その日はサッカーの試合で国中が盛り上がっていて、そんな日の夜中に隣人が引っ越してきました。

 

挨拶も無く、全然気づきませんでしたがちゃんと電気も通ってテレビ観戦の音が鮮明に聞こえてくる…(夏だったので恐らくどの部屋も窓を開けてました)

 

お酒が入り、きっと引っ越し祝いでかけつけたんでしょう、友人さん達も招き夜通し大声でお喋り。

 

加えて地域特有の訛り(ちょっと怒鳴ってるように聞こえる)に含み、その人の声質も有りますがまたよく響いて通る通る…

 

大爆笑しては手をばちんばちん叩いて、酒にまかせてくだを巻き「おい!」「てめえ!」「ぶっとばすぞ!」の言葉の数々、聞こえてくる音は全て不快でしたね。

 

結局それは朝日が上るまで続き、私もイラついてしまって眠れず。

 

その日は朝から仕事でしたがまあ初日で浮かれているんだろうと、半ば諦めて煩くする度に咳払い程度で抑えました…(溜め息が聞こえるようにして窓も閉めましたが効果なし)

 

日に日に過ごすうちに出していい生活音や迷惑にならない程度の音量が分かったようで、少しずつ音は小さくなっていきました。

 

けれど、寝ている時の「うーん」という軽い寝言?とか夜中の咳払いの大きい事大きい事…きっと前のお家は一軒家だったのかな…。

 

いつ出勤しているのか、私が仕事休みの日もずっと、朝夕深夜関係なくテレビの音が聞こえていて不思議な隣人です。

 

音がうるさい時は窓を閉めたりする程度でした。

 

関わっても引っ越さない限りいざこざで面倒そうなので、大家さんにも伝えて居ません…。

 

頭を冷やして解決策の一つでも出せたらいいんですが、いかんせん毎日の事なので音一つ一つにいまだに苛立ってしまいます。

 

正直初日の件が凄く嫌でだったので、関わりたく無くてほっといていますが気は晴れません。

 

ただ、今までは共通のエレベーター部分に軽く「深夜の話し声や生活音は騒音です、気を付けましょう」といった旨のポスターがささやかに貼ってありましたが、イラスト入りでお子様にも分かりやすい、目に入りやすい場所に新しく貼られていました。

 

せめて夜はテレビを消してくれるとか、少しでも変わるといいなあ。